Profile

大和田千弘3(写真家・池田敬太).jpg

大和田 千弘(おおわだ ちひろ)

 

岐阜県出身。

愛知県立芸術大学作曲科、首席で卒業。桑原賞(愛知県知事賞)受賞。

作曲を北爪道夫、小林聡、夏田昌和、可知奈尾子、(故)堀江幹雄、

ピアノを矢島勝、石原佳世、ジャズピアノを板橋文夫の各氏に師事。

板橋文夫氏には、初めてライブへ行った際、そのあまりにも衝撃的で

大きな音楽に感銘を受け、その場で弟子入りを志願している。

作曲、編曲の他、ピアノ、キーボード、鍵盤ハーモニカなどで

ジャズ、ロック、ジャズロック、プログレッシヴロック、シャンソン、

クラシック、即興等、ジャンルに捉われることなく演奏活動中。

第1(火)上野Everyswingにてレギュラーセッションホスト。音楽講師。

アヴァン・プログレッシヴ・ロックバンド「烏頭 (ウズ) 」を主宰。

2015年11月1stアルバム「烏頭」、

2018年7月ミニアルバム「TRIALOGUE」をリリース。

エルメート・パスコアル(Hermeto Pascoal)バンドのベーシストである

イチベレ・ズワルギ(Itiberê Zwarg)率いる

イチベレ・オルケストラ・ファミリア・ジャパン(Itiberê Orquestra Familia Japão)メンバー。

音楽家、ダンサー、画家など様々な表現者と共演し、

生命力ある生身の表現を追求している。 

大和田千弘HP

http://chipirotation3.wixsite.com/owadachihiro

烏頭(うず)HP

http://uzuyouuzuyou.wix.com/uzusite

※プロフィール写真撮影:池田敬太

◼︎2014年

・チェコの伝説的アヴァンギャルドロックバンド「Uz jsme doma」と「烏頭」で競演(2017年再競演)。

◼︎2015年

・参加ユニット「Aoidh」でイギリスツアー。エディンバラフェスティバル参加。

◼︎2016年

・「TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVALVol.10」『VヴIぃDでEおO@両国門天ホール(トマツタカヒロ+東広基)』作品でピアノ演奏。

・イタリアのプログレジャズバンド「Ingranaggi Della Valle」のドラマーShanti Colucciと共演。

・デンマークが誇る70年代ダニッシュ・ロック-ジャズ・ロック界の伝説Burnin Red Ivanhoe、Secret Oysterで活躍したサックス奏者Karsten Vogelと共演。

◼︎2017年

・俳優の髙嶋政宏氏によりフジテレビ「Love music」にて「烏頭」を取り上げられ映像放送される。

・「あしおとでつながろう!プロジェクト」主宰のタップダンサーおどるなつこと共にヨコハマ・パラトリエンナーレにてショー&WS出演。

・ブラジル随一の奇才音楽家エルメート・ パスコアールバンドのベーシスト、イチベレ・ズワルギのWSに参加(2018年も参加)。

◼︎2018年

・ディスクユニオンプログレッシヴ館1日店長担当。

・ラジオ番組新・声優ラジオ「てらとまつRADIO」の編曲、ピアノ演奏担当。

・日本を代表するジャズピアニスト板橋文夫とのピアノデュオライブで共演。

・デンマークが誇る70年代ダニッシュ・ロック~ジャズ・ロック界の伝説、バーニン・レッド・アイヴァンホー(BurninRedIvanhoe)、

 シークレット・オイスター(SecretOyster)で活躍したサックス奏者カーステン・ヴォーゲル(KarstenVogel)の来日公演で2度目の共演。

◼︎2019年

・サエキけんぞう主催セルジュ・ゲンズブールにフィーチャーしたイベント「ゲンスブールナイト2019 GAINSBOURG NIGHT」

 六本木Super Deluxeに狆で出演。

・日本のプログレッシブ・ロック・パワー・トリオ是巨人(吉田達也(dr),鬼怒無月(gt),ナスノミツル(b))と烏頭で共演。

・世界中のミュージシャンから尊敬されているマルチ・フリー・インストゥ ルメンタル奏者エルメート・パスコアールと

 40年にわたり活動してきた世界的ミュージシャンのイチベレ・ズワルギと息子・アジュリナ・ズワルギと共に、

 FESTIVAL de FRUE 2019にイチベレ・オルケストラ・ファミリア・ジャパンメンバーとして出演。

・チェコの伝説的アヴァンギャルドロックバンド「Uz jsme doma」と「烏頭」で3度目の共演

・日本を代表するジャズピアニスト板橋文夫のバンドFit!と「烏頭」で共演。

・NPO法人ヒューマンフェローシップ(K2インターナショナルグループ)がつくるM6 MUSICAL ACTでのミュージカル音楽監督を担当し、ピアノ演奏出演。

 

◼︎2020

・ジャズバー東中野セロニアスのレギュラー出演開始。

・新体制「烏頭」始動。メンバー大和田千弘(key),吉田隆一(B.Sax,B.fl),佐山智英(dr)。

・日本のプログレッシブ・ロック・パワー・トリオ是巨人(吉田達也(dr),鬼怒無月(gt),ナスノミツル(b))と烏頭で再共演。

 ・烏頭に鬼怒無月(gt)が参加する構成で出演。

--------------------

共演者、参加バンド(順不同。敬称略。)

Itibere Zwarg(cond,b,multi)、Ajurinã Zwarg(dr)、板橋文夫(pf)、峰厚介(T.Sax)、林栄一(A.Sax)、吉田隆一(B.Sax,B.Fl)、高岡大祐(tub)、纐纈雅代(Sax)、

吉田達也(dr,vo)、清水 一登(key,vo)、鬼怒無月(gt)、武田理沙(key,syn,dr,vo)、里見紀子(vl)、

「烏頭(吉田隆一(B.Sax,B.Fl)),佐山智英(ds)」

「是巨人(吉田達也(dr),鬼怒無月(gt),ナスノミツル(b))」

「高円寺百景(吉田達也(dr,vo)坂元健吾(b,vo)小森慶子(S.Sax,Cl)矢吹卓(key)AH(vo)小金丸慧(gt,vo))」

「PYN(Yann Pittard(ūd,vo)ナスノミツル(b,vo)吉田達也(dr,vo))」

「Conti( 小林拓馬(vo,dr)鹿島信治(vo,star))」

「Monoral Zombie(大西英雄(dr,vo)棚田竜太(b,vo)」

「Devil Dalipop(Vo,Pf Devil + Dr 平野勇+B 横山英規)」

「nombres(有近真澄(vo)窪田晴男(gt,vo)小滝満(key,vo)安部OHJI(b)矢壁アツノブ(dr,vo))」

「 ミエカタン(園崎未恵(vo,朗読) 日比谷カタン(vo,gt,朗読)渡部正人(dr)ゲスト弘田佳孝(b))」

「Qui(林隆史(g)吉田一夫(fl)瀬戸尚幸(b)吉川弾(b))」

「Progressive jazz trio(瀬戸尚幸(b)平山サンペイ惠勇(dr)」

「アミタンゴ(蜂鳥あみ太=4号(vo)笠原麻矢(acc)宮坂洋生(wb))」

「狆(蜂鳥あみ太=4号(vo)空中紳士(darbuka)」

アラビックパーカッションバンド 「Arbaa Tabbaliin(アブダッラー、TAKSEEEMA、牧瀬敏、ヤミーン)」

「前衛舞踏デュオ86B210」

FrankZappaとHermetoPascoalの曲を追求するバンド「東京ザッパスコアール(平井庸一(g)森川拓哉(vl)花咲政之輔(vo) 

行川さをり(vo)中山拓海(as,ss) 浅川宏樹(ts,ss)井谷享志(perc)佐山智英(dr)」

「大井澄東(ds) 吉川弾 (ds.b)今井晴萌(ts)」

「ヤカンヅル(日比谷カタン(vo.g)ナスノミツル(b)天元ふみ(vo)渡部正人(dr)ゲストYUHKI(F.Hr.))」

「チエルームバンド(チエルーム(vo.acc)日比谷カタン(vo.g)安部王子(b)内田健太郎(b)渡部正人(dr))」

「Aoidh(アーイ)(荒牧隆(g)エリカシマダ(vo)」

「地獄の曼珠沙華(蜂鳥あみ太=4号(vo)チャーリー石塚(b)ウエダテツヤ(dr))」

 

おどるなつこ(tap)、蜂鳥スグル(vo)、蜂鳥あみ太=4号(vo)、エミ・エレオノーラ(vo,pf)、緒川真生(vo)、結城彩(ロープパフォーマンス)、及川景子(vl)、北川とわ(pf)、Takseema(darbuka)、ケンゴコバヤシ(Machine Live)、タカダアキコ(dance)、トオイダイスケ(b)、大井澄東(dr)、鈴木和美(fl)、トマツタカヒロ(肉態表現)、後藤弦城(琵琶)、照内 央晴(pf)、かみむら 泰一(sax)、丹羽剛(sax)、吉久 昌樹(g)、ユカポン(perc)、禁宮(vo)、Paul N. Dorosh(oud)、米澤一平(tap)、蔵田みどり(vo)、田中愛子(画家)、熊田プウ助(漫画家,イラストレーター,ベアレスクダンサー)すぐイクよ出るよ(ドルショック竹下,藍川じゅん)、飯田華子(大人の紙芝居) 

その他多数。